動画編集

動画編集の初心者が編集ソフトを選ぶためのポイント【おすすめはAdobe Premiere Pro】

編集やりたい人
編集やりたい人
動画編集をやってみたいけど、どのソフトを使ったら良いかわからない!!!

動画編集が初めてという方にとって、動画編集に使うソフトって悩みどころですよね。

動画編集ソフトといっても、無料のソフトから有料のソフトまで選択肢はたくさんあります。

今回の記事では、これから動画編集を初めるという方が最適な動画編集ソフトを選ぶためのポイントについて書いていきます。

動画編集の初心者が編集ソフトを選ぶためのポイント


まずはじめに、この記事を書いている僕の情報としては、YouTubeの動画編集をメインに結婚式のムービーや企業様の商品紹介動画などを作らせていただいています。

これまでに使ってきた動画編集ソフトは下記です。

  1. iMovie
  2. EaseUS Video Editor
  3. Adobe Premiere Rush
  4. Adobe Premiere Pro

現在は、Adobe Premiere Proをメインで使いつつ、簡単な動画の編集はiMovieとPremiere Rushで編集といった感じで使い分けています。

僕の場合は、メインで動画編集に使っているパソコンがMacなので簡単なソフトとしてiMovieを使っていますが、Windowsの方だと選択肢としてムービーメーカーあたりが入ってくるかと思います。

初めは無料?有料?


動画編集ソフトは、無料のソフトから有料のソフトまで幅広くあります。

最初の悩みどころとしては、有料のソフトから始めたら良いのか、無料のソフトから始めたら良いのかといったところですよね。

筆者の場合は、パソコンはMacBookで動画編集を初めたのでパソコンに入っていた無料の動画編集ソフトのiMovieを最初に使いました。

何回か使っていく中で、動画編集を仕事にしたいと考えてAdobe社の動画編集ソフトのPremiere Proを現在もメインで使っています。

最初は無料ソフトか有料ソフトかといったポイントで、下記の様な方は無料のソフトをおすすめします。

  • プライベートで動画編集をやってみたい
  • 動画編集がどんなものなのか試しにやってみたい
  • 有料ソフトを使ってみて挫折するのが恐い

無料ソフトで始めてみて、

  • 動画編集楽しい!最高!
  • もっと動画のクオリティを上げたい!
  • 動画編集を仕事にしたい!

こうなったら有料ソフトに切り替えるというのも方法の一つです^^

無料ソフトから有料ソフトに切り替える時の注意点


無料ソフトから有料ソフトに切り替える時の注意点としては、編集ソフトによっては1から学び初める必要があるということです。

特にAdobe Premiere Proは、編集の自由度が高い反面、編集に慣れるまで時間がかかります。(慣れてからは、こんなにも頼もしいソフトはないです)

  • テレビやYouTube(編集レベルの高い動画)のような編集がしたい
  • 動画編集を仕事にしたい

こういった方は、いきなり有料ソフトから始めて良いと思います。

無料ソフトから初めると確かにカットやテロップ、BGM・SEの挿入といったことは学べます。

ですが、やはりソフトによって操作性は変わってくるので、有料ソフトに移行することが見えているという方は時間の節約のためにも初めから有料ソフトを使うことをおすすめします。

有料ソフトのおすすめ


有料ソフトとしては、いくつかありますが検索をして出てくる有名なソフトだと

  • Adobe Premiere Pro
  • Final Cut Pro

このあたりは、多くのYouTuberさんが使っていたりします。

多くの方が使っているので、わからないことがあって困ったときに検索をすれば大体解決します。

また、YouTubeでチュートリアル動画(編集の解説)が多く上がっているのも、この2つのソフトです。

iMovieからの移行の場合は、編集画面が近いFinal Cut Proだと移行はしやすいです。

Adobe Premiere Proは、独特というか、Adobeのソフトを使ったことがある人には理解しやすいと思いますがAdobeソフトも初めてという方は苦労します。

僕的には、個人的にハイクオリティな動画を作りたいとか、YouTubeにチャンネルを作りたいとかでMacを使っているならFinal Cut Proで良いと思います。(Final Cut ProはMac専用ソフト)

ですが、動画編集を仕事にしていきたいという場合にはAdobe Premiere Proがおすすめです。

動画編集を仕事にするならAdobe Premiere Proがおすすめな理由


動画編集を仕事にするのにAdobe Premiere Proがお勧めな理由は、動画編集の依頼者さんにAdobe Premiere Proを指定される方が多いからです。

クラウドソーシング(動画編集の仕事を受注できるサービス)やTwitterの編集者募集案件などは編集ソフトをAdobe Premiere Proに指定していることが多いです。

というのも、Adobe Premiere Proは、テロップなどやモーションを保存して他の人と共有することができるからです。

共有できないソフトだと編集にバラつきが出てしまうので、動画の品質を保つためにも編集方法をマニュアル化しつつAdobe Premiere Proで共有といった形を取られる方が多いです。

値段で考えるなら買い切りタイプ


Adobe Premiere Proがおすすめ!

とは言いましたが、予算から考えるというのもお忘れなく。

Adobe Premiere Proは、編集ソフトとしては優秀ですが、利用料が月額制なので地味にお金がかかります。

動画編集を仕事にするぞぃ!!!

と初心者の段階でAdobe Premiere Proを使い始めたものの、動画編集をする時間が無くて1ヶ月一切触らなかったとかだともったいないですよねwww

あとは、動画編集の仕事がなかなか取れなかったり…(←僕はAdobe Premiere Proを使い始めた最初の2ヶ月は案件が取れずに素振りの毎日でしたw)

そんなことを考えると、買い切りタイプの編集ソフトの方が良いのかなーとか思ったりします。

とはいっても、Adobe Premiere Proは、アップデートは無料でできます。

他の有料ソフトだと、アップデートが有料だったり、最新のソフトを使おうと思ったら何年かに1回買い替えをしなければなりません。

仕事として使っていくのだとしたら、最新版を使っておきたいものです。

そういったことを考えると、Adobe Premiere Proなら月額制だけど常に最新を使い続けると思えば、高くはないと筆者は考えて使っています。

まとめ


動画編集ソフトの選び方は、使い方によって違ってきます。

動画編集をプライベートで楽しみたいという方や、動画編集が初めてだからお試しという方は無料ソフト。

動画編集を本格的にやりたいと言う方や、仕事にしようと考えているという方は有料ソフトから使い初めても問題ありません。

無料の動画編集ソフトのおすすめとしては、Macの方はiMovie、Windowsの方はムービーメーカーから使うのがわかりやすくて使いやすいです。

有料の動画編集ソフトのおすすめとしては、Macの方はFinal Cut Pro、Windowsの方や動画編集を仕事にしたいという方にはAdobe Premiere Proをおすすめします。

Adobe Premiere Proは、慣れるまでは大変ですが、慣れれば編集の幅の広くてクオリティの高い動画を作ることのできる編集ソフトです。

Adobe Premiere Proを使ってみたい方は、下記で購入すると動画編集の講座を受けれる上に、Adobe Premiere Proを含むAdobe社のソフトをお得に使うことができるのでおすすめですよ!!!

Adobe Premiere Proを普通に購入しようと思うと地味にお金がかかります。。。

Adobeをお得に利用するにはこちらからどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です